●クリーナー/洗浄剤

●ブラシ

●ウェス/スポンジ

●本革シート関連

●掃除機/容器/ガン

●消臭剤




●コンパウンド/研磨剤

●コーティング剤/ワックス

●シャンプー/水垢除去剤

●鉄粉除去剤/さび落し

●バフ

●スポンジ/ウェス/ペーパー

●ヘッドライト関連




●アルミホイールクリーナー

●タイヤワックス各種

●鉄粉除去関連/さび落し




●うろこ除去剤/洗浄剤

●撥水剤/保護剤

●ガラス磨きアイテム




●液体軟化剤

●のり除去剤

●専用ヘラ/ガン/ボトル

●機材/SLディスク

●文字消し剤




●洗浄剤/クリーナー

●艶出し/ワックス




●セット商品

●便利アイテム



 

トップ > ルームクリーニング > 掃除機/容器/ガン > 掃除機早掛けセット

掃除機早掛けセット

(マキタM442) ※静音設計(63dB)・・・出張施工に最適
63dBとは、普通会話程度の騒音です。
 
※乾湿両用で吸込仕事率300Wはハイパワー
です。
※ホース長2.5m/内径38mm
※床用ノズルセット付き
 

【セット内容】
●掃除機(マキタM442)
●すきま&目地ブラシ
●カーペットブラシ

 
価格 : 25,850円(税込)
数量
 

かごに入れる すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ
車内掃除機がけ業務用


掃除機を早くかける方法


車内クリーニングをしていたら、こんなお悩みが出てくるでしょう。それは、『車内の掃除機がけにやたら時間がかかる...。』、『車内の掃除機がけを早くしたい...!』のような、車内の掃除機がけの作業時間に対するお悩みです。車内クリーニングはできる限り作業時間を短く、スピーディーに終わらせるに越した事はありません。車内クリーニングの作業工程において掃除機がけを早く終わらせる事は1日に作業できる台数の増加、プロの皆様の売上アップにもつながる重要ポイントです。






車内クリーニング掃除機がけ

この掃除機早掛けセットは、そんな車内クリーニングで作業時間短縮したい掃除機がけの作業時間を大幅に短縮できる組み合わせのセットです。この掃除機早掛けセットのアイテムを正しく併用していけば、車内クリーニングの掃除機がけの作業時間が大幅に短縮できるようになります。



車内クリーニングの掃除機がけが速くなる

なぜこの掃除機早掛けセットを正しく使えば、あの作業に時間がかかっていた車内の掃除機がけが格段に早くなるのか...!?その秘密は、掃除機がけをする前にあります。掃除機がけをする前に、掃除機早掛けセットに含まれているカーペットブラシ、すきま&目地ブラシで前処理ブラッシングをします。この前処理ブラッシングが結果的に車内の掃除機がけをスピーディーに終わらせる事ができます。それでは、なぜ掃除機がけの前処理ブラッシングが効果的なのかを下記でご説明させていただきます。



車の中の掃除の掃除機がけ
 
上の画像をご覧下さい。まず、ブラッシングによる前処理をしていない状態の車内のフロアマットやトランクは物を乗せたり、人間が踏んでいる事によって表面の毛が寝ている状態になっています。車内のゴミやチリやこのフロアマットの毛の中に入り込んでいるため、毛が寝ている(押し潰されている)上から掃除機がけをしても、掃除機の吸引力の効果がうまく発揮できず、掃除機がけの作業時間が非常にかかってしまいます。
しかし、ブラシによる前処理ブラッシングを事前に行い、フロアマット表面の寝ている毛を起こしてから掃除機がけをする事で、掃除機がけの吸引力がより効果的になり、結果的に車内の掃除機がけが早くなるわけです。


車の掃除機がけが速くなる方法
上記の説明で車内の掃除機がけを早くする方法は、事前にカーペットブラシやすきま&目地ブラシで毛起こしのための前処理ブラッシングをしてから掃除機がけをする事で掃除機がけが早くなる事がわかりました。では、ここで疑問に思われるのが、「前処理ブラッシングをするブラシは何でもいいのか...?」でしょう。

 
この掃除機早掛けセットに含まれているカーペットブラシ、すきま&目地ブラシではなくても、フロアマットの表面をブラッシングさえすれば掃除機がけが早くなる、そんな風に思われている方のために、なぜ掃除機早掛けセットにカーペットブラシが含まれているのか、なぜカーペットブラシでなければ掃除機がけが早くならないのかについてご説明しましょう。



 

カーペットブラシの必要性
 
車内用業務用カーペットカーペットブラシは、ルームクリーニングのプロの業者さんが愛用する業務用ルームクリーニング専用ブラシです。カーペットブラシは、その特殊な形状なブラシの毛が、車内のフロアマットやトランクの表面の毛起こしをブラッシングするだけの簡単作業でできます。もちろん、カーペットブラシは毛起こしの役割だけでも重宝するブラシですが、それ以上にカーペットブラシの、「ゴミを回収する能力」がプロの業者さんのお役に立っています。カーペットブラシは、車内のフロアマットやトランクの表面の中に入り込んでいるゴミや髪の毛を、自身の特殊な形状なブラシの毛にからませて回収する能力があります。カーペットブラシがルームクリーニングのプロの業者さんに1番喜ばれているのが、このゴミや髪の毛を回収する能力です。つまり、カーペットブラシで毛起こしをすれば、同時に大まかなフロアマットやトランクのゴミや髪の毛が回収できるわけです。大まかなゴミや髪の毛は、カーペットブラシで回収できますので、残った細かいゴミや髪の毛だけを掃除機で回収すれば効率的です。しかも、カーペットブラシで前処理ブラッシングをすれば、同時に掃除機がけが早くなる、掃除機がけ作業がしやすい状態に毛起こしされています。これは、弊社アクスの他のルームクリーニング専用ブラシを含めて、他のブラシでは同じレベルの効果は得られません。以上のカーペットブラシの効果から、掃除機早掛けセットにカーペットブラシは必須アイテムである事が言えます。



 

掃除機がけには車内ブラシが大事です
カーペットブラシの能力はお分かりいただけたでしょうか。カーペットブラシは間違いなく掃除機がけを早くするために必要なブラシです。では、すきま&目地ブラシまでこの掃除機早掛けセットに含まれているのはなぜでしょうか...!?すきま&目地ブラシは、車内の細部や狭い箇所のクリーニングをするためのブラシの2本組です。


 
実は、カーペットブラシ同様にこのすきま&目地ブラシの2本も、掃除機がけを早くための前処理ブラッシングに必要なブラシなのです。すきま&目地ブラシは、カーペットブラシのように、ゴミや髪の毛を回収する能力はありません。ですが、車内の細部や狭い箇所をクリーニングためのすきま&目地ブラシならではの、効果的な前処理ブラッシングができ、結果的に車内の掃除機がけが早くなります。それでは、なぜカーペットブラシに加えてすきま&目地ブラシまで必要なのかをご説明しましょう。


 
すきま&目地ブラシの必要性
車内のエアコン掃除の業務用カークリーニング用品のアクスブラシ
すきま&目地ブラシは、車の内装の細部や狭い箇所へのブラッシング専用のブラシの2本組です。すきまブラシ、目地ブラシのどちらも車内のシートの間や、フロアマットの隙間のような細部にしっかりブラシの毛が入り込み、効率よくブラッシングできる形状に開発されています。車内の掃除機がけは、車内のフロアマットやトランク、シートの隙間にも掃除機がけをします。こういったフロアマットやトランクの細部も同様の素材でできているため、カーペットブラシで行うような毛起こしをしてから掃除機がけをした方が作業時間が早くなります。しかし、カーペットブラシのサイズでは、フロアマットやトランクの細部や狭い箇所には毛が入りません。そこで、活躍するのがすきま&目地ブラシなのです。すきま&目地ブラシは、カーペットブラシでは毛が入らないような細部や狭い箇所にも毛が入るため、そういった箇所の掃除機がけ前の、前処理ブラッシングができるわけです。ですから、掃除機がけをする広い面積の毛起こしブラッシングは、ゴミや髪の毛を回収する能力のあるカーペットブラシで、そして細部や狭い箇所の毛起こしブラッシングはすきま&目地ブラシで行います。以上の事から、カーペットブラシ同様にすきま&目地ブラシも、掃除機早掛けセットに必須のアイテムである事が言えます。




車内の掃除機早掛けセットのマキタ製掃除機

この掃除機早掛けセットのメインのアイテムでもある業務用掃除機を数ある掃除機の中から、この掃除機早掛けセットの掃除機をセットに含めたのには理由があります。


まず、この掃除機(マキタM442)は、乾湿両用の掃除機でありながら、吸込仕事率がハイパワーで300Wあります。乾湿両用の掃除機の中では吸引仕事率が高い業務用掃除機です。やはり、車内の掃除機がけ作業は、シートの液剤や水分を吸引するシーンもあるため、乾湿両用の掃除機が必須です。しかし、市場に出回っている乾湿両用の掃除機は吸引仕事率が低く、なかなかパワーがありませんでした。そんな中で、この掃除機早掛けセットに含まれているマキタM442は、吸引仕事率がハイパワーで300W。乾湿両用の掃除機の中ではハイクラスの吸引仕事率があるので、掃除機がけの作業時間短縮にもつながり、弊社アクスも推奨している業務用掃除機です。

 
また、このマキタM442は、「音が静か」なのも魅力の1つです。車内用の掃除機の難点は、掃除機がけをしている際の大きな音です。一般的な家庭用の掃除機に比べて吸引力が強力な業務用掃除機は、かなり大きな音が出てしまいます。そのため、ルームクリーニングを出張でやられている業者さんの中には、掃除機がけの音がうるさくて苦情が来た業者さんもいます。そんな中で、このマキタM442は、音が静かで大きな騒音が出ない掃除機なので、ルームクリーニングにおける掃除機がけ作業を様々な場所でやられる業者さんに好評をいただいております。

 
音が静かで吸引仕事率に優れているこのマキタM442は、数多くの車内用掃除機を使い、採用を30年以上検討してきた弊社アクスが自信を持っておすすめさせていただく業務用掃除機です。



マキタM442は超有名企業が採用した掃除機
マキタM442最安値
掃除機早掛けセットのメインアイテムでもある弊社アクスがおすすめする掃除機:マキタM442は、某有名企業が実際にルームクリーニングのおける掃除機がけ工程で使用している掃除機です。このM442を使っている企業は、1日に何10台もの中古車の掃除機がけをしています。そんな某有名企業が何種類もある車内用掃除機の中から選び抜いて採用したのがこのマキタM442です。この1日に何10台もの中古車の掃除機がけをしている企業が採用した実績は、マキタM442が効率的で実用的な掃除機である1つの指標になるでしょう。






車の掃除機がけのコツ
いかがでしょうか?車内の掃除機がけをする前に毛起こしのための前処理ブラッシングをした方が結果的に車内の掃除機がけが早くなるノウハウがお分かりいただけたでしょうか。しかし、それでも毛起こしのための前処理ブラッシングを面倒くさがる業者さんがいます。やはり、毛起こしのための前処理ブラッシングは、そのまま掃除機がけをするよりも作業工程が1工程増えますので、ブラッシングするのが面倒くさく感じている、「勘違いしている業者さん」がいるのです。


 
急がば回れ。こんな言葉がありますが、車内の掃除機がけにおいても急がば回れです。事前に掃除機がけが効果的になる状態を作っておいてから掃除機がけをする、掃除機がけがはかどらない状態の上から掃除機がけがしてしまう方では、掃除機がけの作業時間は雲泥の差です。


 
車内の掃除機がけをする上で、事前に毛起こしのための前処理ブラッシングを面倒くさがる業者さんは、掃除機がけに膨大な作業時間を費やしてしまい、ルームクリーニングで収益を上げるのが難しい業者さんでしょう。もし、これを読んでいるあなたがルームクリーニングをお仕事にされている業者さんで、掃除機がけの作業時間を早くしたいなら毛起こしのための前処理ブラッシングをしてから掃除機がけをする事を強くおすすめします。その毛起こしのための前処理ブラッシングがより効果的にできるのが、カーペットブラシ、すきま&目地ブラシがセットになったこの掃除機早掛けセットです。




 

ページトップへ